ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

空き家を探して田舎に住んでみる! 前編

こんばんは。おひさしぶりです。管理人のしおです。

 

 

以前から話しをしていましたが、大滝の空き家へ2月初めに引っ越しました。

今回は、それまでの経過をまとめてみましたので、田舎に住みたい・空き家に住みたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

f:id:rinngotabetai8955:20180930153208j:plain

引っ越しました。

目次

田舎に住もう~家探し編①~

 

さて、今回私が住もうと思ったのは秩父市大滝です。

田舎というよりは山と言った方がいいような、たぶん人より野生動物の方が多い、そんな場所です。

 

この地域には不動産業者はありません。個別で家を売買や賃貸に出しているケースはありましたが、大滝を専門にしている業者はありませんでした。

 

故に、家を探すのはすべて人づてでした。

 

私の場合は、大滝地区担当の地域おこし協力隊の谷口さんに協力してもらいながら、一件一件お宅訪問をしました。

 

(今回は写真にすべてモザイクをかけています。ご了承ください。)

f:id:rinngotabetai8955:20190209101927j:plain

快く迎えていただきました !

f:id:rinngotabetai8955:20190209102343j:plain

沢山のお話ありがとうございました!

家を探しだすまでに10件前後訪問しました。

大滝の暮らしを聞きながら、自己紹介をしたり世間話をしたり…。同じお宅に何度も訪問したり…。快く迎え入れていただきまして、本当にうれしかったです。

 

そんな感じで、人に会って家のことを聞いて、自分のお宅を紹介していただいたり知ってる空き家を紹介していただいたり…を繰り返しました。

 

皆さんとは電話でやり取りをしていたのですが、人を紹介していただく場合は事前に連絡をお会いした方から入れていただくとスムーズでした。

 

いきなり訪問した場合は、思いっきり警戒されました。

 

田舎に住もう~家探し編②~

 そんな感じで家を紹介してもらっていたのですが、ここで問題が。

 

家自体はすぐ見つかりました。なんせ空き家は沢山あったので。

 

でも、住めない

 

何でかっていうと、放置されていたので痛みが激しすぎるからです。

 

あるところは天井が抜けていたり、家自体が傾いていたり。

とてもとても住めそうにないな、というところが多かったです。

また、放置されている期間が長すぎて、ライフラインが断絶しているところも結構ありました。

家や設備が壊れていると、専門の方に修理を頼まないといけなくなりますが、それが結構高値で。

150万円~400万円の出費が必要と言われ、泣く泣く諦めました。

 

 

そしてもう一つの問題が、

これは場所柄なのかもしれませんが、家の中で虫が大量繁殖していることが結構ありました。

特にひどかった家では、窓の近くにカメムシの死骸がビッシリ。

多少の汚れやほこりは掃除して何とか、と思っていましたがこれはさすがにやる気が失せる、というものです。

 ↓閲覧注意。苦手な方は目次から飛ばしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rinngotabetai8955:20190209135117p:plain

ちょっと衝撃的だったので、ぼかしを入れました。

 

田舎に住もう~家探し編③~

現実の厳しさを体感しながら家を探して3か月、ようやく条件のよさそうな家を見つけました。

中も見せてもらって、なかなかキレイ。しかも直近まで人が住んでいたので、ライフラインも問題なし!

 

では、ここを借りようかと大家さんに話をしてみました。

ここに住みたいと伝えてみた結果、ちょっと待ってほしいとのこと。

何事かと思ったら、ご家族が反対しているから、話し合ってみるとのことでした。

 

どうも、遠くに住んでいるご長男さんだけ実家を貸すのは反対と主張しているらしいです。

 

家族のことならしょうがないと、1ヵ月待ち、2ヵ月待ち…。

ご長男さんと直接交渉をしようと思っても、連絡先が分からず…。

結局、その家は借りることがかないませんでした。

 

家が見つかっても、借りれないこともある。

もともと貸す意思がないところを交渉しようとするのは大変だと、しみじみ思いました。

 

田舎に住もう~家探し編・まとめ~

結局、今住んでいる家が見つかったのは昨年の9月でした。

一昨年の3月から探し始めて7ヶ月かかりました。

不動産業者があるって便利なんだなーと実感した次第です。

 

空き家に住むって一種のあこがれがあります。

私も憧れを持って探していたわけですが、いろんな家を見て憧れ自体はきれいさっぱり無くなりました。

空き家って言ってもピンからキリまであって、雑誌とかに出てくるのは本当に良いやつなんだなと思います。

 

さて、今の家が見つかってから引っ越しまで5ヵ月かかっているわけですが、

そこの部分は後編にて!

 

次もどうぞご参照ください~。

 

続きはこちら。 

izyu-titibu.hatenablog.com