ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

秩父の街中に観光客が来てる、増えている。

こんにちは。管理人のしおです。

 

1年前と比べて、秩父の街中を歩く観光客が確実に増えています。

数値としても、肌感覚としてもそれは分かります。

特に土日。何もない時でも観光客がたくさん秩父神社の周辺を歩いています。

西武鉄道様様です。

 

秩父が観光地として栄えるのはまあいいんですが、それに伴って最近危ないなーと思うのが交通事情。

特に商店街である番場通りです。

 

この通り、観光として歩いていて楽しいのですが、車がバンバン通ります。

特に神社から先は二車線道路なので、車のすれ違いがあって、歩行者がいて自転車が居て、、、、

カオス

な状況がまま見られます。

 

いつか絶対事故起きると思うこれ、といった状況です。

どうにかならないかと聞くのですが、生活道でもあるのでどうにもなんないとのこと。

 

そこで考えました。

土日の午後の3時間だけ歩行者天国にしません?

雨天は中止で。

 

多くの秩父のお店は11時にならないと開店しないですし、観光の方もわかってるので12時~15時が一番人が多いです。

その時だけ歩行者天国にしましょうよ。

 

雨の時は皆さん秩父に来るの止めちゃうので、雨の時は歩行者天国にしない。

そうすればヒヤリとすることは激減されると思うんです。

 

ちょっとご検討していただきたいなーと思いつつ、今日は短めですがこれにて失礼します。