ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

秩父の暮らしやすさ・メリットデメリットをまとめてみた

こんにちは~。管理人のしおです。

「住めば都!」そんな言葉はありますが、実際に住んでみるとどうも上手くいかなかったりすることはあると思います。そうは言っても極力暮らしやすいところで生活したいですよね。

 

f:id:rinngotabetai8955:20180627155746j:plain

 

そんなわけで、移住の際の不安解消を目的に今回は秩父の暮らしやすさとメリットデメリットをまとめてみました。

一応、ターゲットを絞っておきますと30代のお子さんがいるご夫婦で暮らすことを想定しています。が、他の方にも参考になるような形で頑張ります!

 

 

目次

まずはエリア設定!秩父の地域性をご紹介

秩父を知る前にするべきこと

まず、秩父のことを知る前に条件の整理をしましょう。

秩父で暮らしたいのはどうしてですか?仕事で転勤ですか?それとも秩父のことが気に入って住みたいということでしょうか?自分のライフスタイルの中で譲れないものは何ですか?

このあたりを言葉にして家族で整理することで、迷うことが少なくなりますので必ずやったほうがいいと思います。

 

転勤等で秩父に住む場合

転勤などの場合は、断然秩父の街中に住むことをオススメします。

f:id:rinngotabetai8955:20180626103449j:plain

駅で言えば西部秩父駅から秩父鉄道秩父駅までの区間を中心にして、そこから秩父鉄道影森駅大野原駅までの区間ですね。西武秩父線上だと横瀬駅までの区間です。

 

このエリアをオススメする理由は、買い物と医療機関の便がいいというメリットがありますが、何より秩父で一番物件が探しやすいエリアだから!

インターネット上で出てくる情報はこのエリアに集中しています。土地勘も無くて急いで探しているという方には一番物件が見つかりやすいです。

また、車以外の交通機関がしっかり整っているというのも大きいでしょう。

 

こちらのエリア、デメリットとしては道路の交通量が多いという点と、賃貸物件の物によっては周囲の音が聞こえやすいものがあるということ。

 

ですが、徒歩圏内にコンビにやスーパーがある場所が多く、車が無くても(一応は)住めるので、とりあえず住んでみるというのもありだと思います。

学校・スーパー・病院が全部近くで揃っているのは大きいですよね!

 

秩父を気に入って移住する場合

秩父を気に入って…というと気に入る理由は様々かと思いますが、例えば「自然が好き」とか「静かなところがいい」とかでしたら、オススメは荒川地域・加えて横瀬町皆野町小鹿野町の中心部なんかが良いのではないでしょうか。

f:id:rinngotabetai8955:20180626112005j:plain

図にしてみると見事に秩父の町周辺ですね。

ここら辺の地域は、街中と比べて自然も多く、家も少なく静かです。そうは言っても5キロ圏内にはスーパーや小学校なども揃っています。一応公共交通機関もあり、場合によっては車以外の選択肢もあります。

また、このあたりですと、まだ物件がインターネット上で探せるという利点もあります。

 

デメリットとしては、車が無いと生活に困る点と、賃貸物件がなかなか無く、家の購入または新築が圧倒的に多い点です。

 

それでも、デメリットを上回る圧倒的な自然の豊かさ!都会と比べて静かに流れる時間は何物にも変えがたいと思います。特に子育てを自然の中でのびのびと!と考えているファミリーにはオススメです。

 

家を探すには?どこを調べればいいの?

まずはインターネットで!

f:id:rinngotabetai8955:20180628184125j:plain

特に街中で家を探す場合は、とりあえずインターネットで探して見ましょう。

大手不動産会社のサイトにも物件があることにはあるのですが、圧倒的に量が少ないので、地元の不動産会社のサイトを探してみましょう。そこで希望の物件が見つかれば幸運です。転勤等の緊急性を要する場合にはインターネットが一番有効だと思います。

 

地元の不動産会社で

こちらが一番可能性が高いです。秩父の不動産業者さんの中でもHP上に情報を出している業者と出してない業者さんがあり、店頭に行くとHPに無い物件も紹介してもらえます。また、実際に物件をまわりながら、秩父の雰囲気を見たり聞いたりできるので、圧倒的にこちらの方がオススメです。

まずは希望するエリアに近い不動産屋さんを回ってみるのがいいと思います。

会員一覧|エリア別一覧|公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会 秩父支部

↑このサイトで住所を確認してから向かいましょう。

 

人づてで探す

f:id:rinngotabetai8955:20180628184538j:plain

秩父に友人・知人が居るならこの方法もあり。最近は空き家も増えているので、知り合いの持ってる空き家に住む、何でことも可能でしょう。ただし、希望する物件に出会えるかは運しだいであり、根気と時間が必要なので、忍耐のある人にオススメします。

 

ご近所づきあいが不安…トラブルを回避するには?

まずはご挨拶から!

いきなり知らない人が隣に住みだすというのは、都会ではまま良くあることですが、田舎ではあまりありません。特に都会と違って濃い関係性を築かなくてはならない田舎では、特に近隣に良く知らない人が住むのは嫌がります。

ということは、良く知ってもらえばいいわけです。引越しが終わったら、近隣へご挨拶に向かいましょう。特に秩父では隣組という5~15家ぐらいが集まった小さな地域コミュニティが残っているため、その中でのやり取りは濃いです。回覧板なんかもこの隣組で回ってきますし、お葬式とかも呼ばれます。

 

ですので、引っ越してきたらまずは隣組の方にご挨拶!家が多い場合は自宅の隣や向かいの近いお家と隣組組長のお宅に回るといいでしょう。

 

祭りに参加してみる

f:id:rinngotabetai8955:20180628184828j:plain

もっと地域の人と仲良くなりたい場合、生活に余裕が出てきたらお祭りに参加してみてはいかがでしょうか。秩父はお祭りが多く、年間で大小含めて300~400近くのお祭りが開催されています。お祭りは地域の方と仲良くなるチャンスです!

 

注意が必要なのは、場所によって年間のお祭り実施回数と規模が全く違うということ。

例えば街中は7月と12月に大きなお祭りがあるため、その準備に集まる回数は多いです。特に祭り直前は準備にかかりきりになる可能性もあります。強制されることはありませんが、あまり欠席しているのも良いものではありません。

 

自身の都合と調整してみて、参加するかしないか決めるといいと思います。

 

イベントに参加してみる

秩父地域はお祭りが多いせいでしょうか、地域の人たちが集まって自主的にイベントを開催していることも多いです。大きいものは音楽祭やライブから小さいものはお茶会や趣味の集まりまで。多種多様な集まりがあります。

また公民館のクラブがあり、サッカーやソフトボールクラブ、パソコン教室や手芸教室、ヨガ教室なんてものもあります。

こういった場を利用して交友関係を広げていくのもありでしょう。自分の興味に沿った集まりを探してみてください。

 

まとめ

秩父に来たいと思う理由は様々だと思いますが、都会とは違った魅力を備えている地域だと思います。その分、都会とは違った独自のルールが存在します。

「郷に入っては郷に従え」という言葉がありますが、この言葉はルールを理解して、かつ自分がどのように振舞うか考えろという言葉だと私は理解しています。

不安な方も、ルールを知っていくのも異文化体験、ゲームだと思えば移住に対する不安も少しは軽減されるのではないでしょうか。

 

馴染めるか馴染めないかは本人次第ですが、馴染めなくてもそれは決して悪いことではないです。しかし、せっかく来たのですから快適に過ごしてもらいたいなと思います。

この記事がこれから秩父にくる方の助けになることを祈っています。

 

秩父の暮らしを体験してみたい方へ

秩父が自分に会っているのか見極めたい方に朗報です!

秩父市移住相談センターでは「お試し居住施設 秩父杉の家絆」を実施しています。

2泊3日~6泊7日まで、「お試し居住施設」を無料で利用することができます。

事前に面談が必要ですが、ぜひ活用してみてください!

(下記ページに詳細が掲載してあります)

TOPページ | 秩父市移住サイト「すぐそこ秩父」

 

他の秩父の自治体でもお試し居住が始まるという情報もあるので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

長くなってしまいましたが、この記事を読んて秩父に興味を持っていただけたら幸いです。ここまで読んでいただきありがとうございました。