ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

3月のイベント@秩父

こんにちは。管理人のしおです。

昨日、料理中に手をざっくり切ってしまい、痛みにもだえながらこの記事を書いています。結構深く切ってしまったみたいで、一時的に台所が猟奇殺人現場になりました。

あー痛い。

 

それはそれとして、やっと暖かくなってきましたね。春!って感じになってきました。

1年かけて各月のイベント情報を掲載してきましたが、この記事をもって一旦終了とさせていただきます。いや12月書いてないんですが、それはその時期になったらまた書きます。

 

3月は暖かくなってきたからなのか、なかなかイベントありますよ。では、紹介していきます。

 

目次

日本武神社例大祭 十六様

3月10日(土) 12時~20時 @小鹿野町 日本武神社

大般若経十六善神を祭神とする日本武神社の例大祭では、神楽殿にて神楽や歌舞伎が奉演されます。演目は、12時からの中学生の歌舞伎に始まり、神楽や休憩をはさみながら20時まで長時間にわたり奉納されます。小鹿野町は“歌舞伎の町”で知られ、この「十六様」が小鹿野歌舞伎の一年の幕開けとなります。

【詳細はコチラ】

www.jalan.net

 

 山田の春祭り

3月11日(日) 8時~22時 @恒持神社

秩父地方で最初に山車の出る、恒持神社の例大祭です。秩父路に春を告げるお祭りともいわれています。午前11時前に恒持神社に3台の山車(笠鉾1台・屋台2台)が集合し、その後祭典が行われます。午後1時過ぎに各山車が御旅所へ出発し、午後3時ごろ御旅所である八坂神社で祭典が行われます。山車のけん引はその後も行われます。

【詳細はこちら】

山田の春祭り

【昨年の様子】

www.city.chichibu.lg.jp

 

ジャランポン祭り

3月11日(日) @秩父市久那 下久那公会堂、諏訪神社

秩父三大奇祭の一つといわれています。午前中から諏訪神社において春祭りが行われ、夕方午後5時前後になると、近くの下久那公会堂に一同が集まり「ジャランポン祭り」が始まります。祭壇をつくり、白無垢を着た人が棺おけに入り、僧侶役の人が即席のお経をあげ、実際のお葬式と同じように祭りが進められます。お葬式が済むと葬列を作り諏訪神社まで行き、祭典を行います。その後公会堂まで戻り、壇払いの儀式、十三仏を唱えジャランポン祭りが終了します。

※地元のお祭りであるため、会場が狭く駐車場が無いことをご理解ください。

【詳細はコチラ】

ジャランポン祭り

 

秩父ミューズパーク梅祭り

3月11日(日) 11時~3時 @秩父ミューズパーク 梅園及び園内

秩父ミューズパークの梅園は面積1.5ha、白加賀、野梅、豊後など15種類、約600本の梅が咲き誇り、秩父の梅の名所として知られ、梅花を楽しみながら野点や蕎麦打ち体験などを行うことができます。

梅は3月上旬~下旬まで楽しめます。

【詳細はコチラ】

秩父ミューズパーク 梅まつり – 秩父ミューズパーク

 

荒川清雲寺しだれ桜祭り

3月24日(土)~4月15日(日) @清雲寺境内特設会場

清雲寺には約30本の桜の木が植えられています。その中でもひときわ目を引くのが、楳峯香禅師(ばいほうこうぜんじ)によって、応永27年(1420年)清雲寺創建の折に植えられたと伝わる樹齢600年のしだれ桜で、県の天然記念物に指定されています。見頃にあわせて、清雲寺境内の特設会場で「荒川しだれ桜まつり」が開催され、物販や展示が行われます。境内では、エドヒガンと秩父紅しだれ桜の開花の時期が1週間ほどずれるため、長期間にわたり花見を楽しめ、満開の頃には薄桃色と紅色に染まります。3月30日~31日・4月6日~7日は、夜間ライトアップも行われ、幻想的な桜が観賞できます。

【詳細はコチラ】

秩父荒川清雲寺しだれ桜まつり – 秩父観光協会

 

長瀞桜祭り

3月24日(土)~4月30日(月・祝) @長瀞町各所

長瀞の桜は「日本さくら名所百選」に選ばれた桜の名所です。
長瀞周辺で約三千本余に及ぶ桜が植えられており、3月下旬から4月下旬まで様々な桜が楽しめます。
長瀞の桜は3回ピーク(見頃)が有ります。
1回目は3月下旬ごろ、「大手の桜」「法善寺しだれ桜」「伊奈桜」「岩田桜」
2回目は4月上旬ごろ、「北桜通り(さくらのトンネル)」「南桜通り」「野土山」
3回目は4月中旬~下旬ごろ、「通り抜けの桜(八重桜)」
【詳細はコチラ】

www.nagatoro.gr.jp

 

日程がかぶってるイベントが多いですが、これを機に秩父祭りツアーとして各所をまわってみるのもいいのではないでしょうか。

 

では本日はここまで!皆さんも怪我に気をつけて楽しんできてください~(痛い)。