ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

突然ですが、引っ越そうかと思っています。

こんにちは。管理人のしおです。

 

突然ですが、私引っ越そうかと思っています。

引越し先は秩父市大滝

秩父の中でも超田舎、というよりは山です。

 

(google map でここら辺の地域。) 

 

唐突すぎて頭がおかしくなったのか?と思われそうなので、順を追って説明します。

 

 引っ越す理由 

理由① 協力隊卒業後の起業のため

 これまた唐突ですが、私、協力隊卒業後に不動産業をやりたいと思っています。

どのような事業になるのかというと、

f:id:rinngotabetai8955:20180210112817p:plain

こんなかんじ。まだ未完成ですが。

 

一応目的として「安い賃貸借物件を増やすために」と挙げていますが、空家の問題も同時に解決していきたいと思っています。

コインの絵があるところは有償契約で、お金をもらいながら進める部分です。

事業の流れとしては

 

空き家の清掃・片付け・DIY→賃貸物件化→貸し出し→空家利用者のサポート

 

を一連の流れとして、清掃・片付け・DIYや利用者のサポートの段階で希望があればワークショップ形式にして行う、といった感じです。特に、清掃・片付けの段階でワークショップにしたほうが利用者が見つけやすいだろうという思惑があります。

 

この事業、どのような社会的なの意味があるのかですが、一番は賃貸物件の増加・可視化を狙います。

秩父地域では賃貸物件というと、けっこう街なかに集中しているんですね。そして街なかなので家賃もそこそこします。

でも、それだけしかないのは地域にとってもったいないな、と思います。

 

そして、今田舎で問題になっているのは空家の増加です。

これは組み合わせる以外の手は無い!と思うんですよね。

 

そんなわけで、この事業をやってみたいなと思っているのですが、さて、どこではじめるかと考えた際に、街なかだと競合も多いし、空家バンクもあるし・・・と考えると、いっそ不動産やさんが全くいない大滝でやるのが良いんじゃないか?ということになりました。

 

じゃあ、大滝のことを知るために実際に住んでみたほうが良いよね!ということで、これが引越しをしたい理由の一点です。

 

理由② 山の近くで暮らしたい

実はこっちの方が大きな理由なんですが、私すぐ近くに山があるような環境に住みたいんですよ。最近の口癖は「コンクリートやだー。」です。

もともと協力隊に応募したときのきっかけも、山が近いでしたし、以前吉本さんが(前の大滝担当の協力隊の方)やっていた農村体験(?)もやってるなら引継ぎたかったですし。

 

もともと自分が山の民であったこともあって、山や木が恋しくてたまらないといった状況になってきています。うう・・・。

 

まあ、そんな理由で、引っ越そうと思っています。

 

ちなみに今私がしようとしている移住方法は、以前紹介した二段階移住です。

一旦地方都市に移住して、地域を知りながら田舎に通い、田舎に移住するというやり方です。わりとオーソドックスな方法ですね。

 

 あと、協力隊の任期終了後は、この不動産業だけで生活できるわけでもないので、他の仕事もしながらやっていくようになると思います。

  

家はこれから探すぜ!という感じなのです。半年から1年かけて準備し引っ越したいと考えています。

 

というわけで、家を貸しても良いよ~という方がいましたら、是非ご連絡ください。

 

連絡先 rinngotabetai8955@gmail.com

 

ご連絡お待ちしております~。