ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

AIとかITとかについて思うこと

こんにちは。管理人のしおです。

明日、秩父でも雪が降るそうですね。雪積もるかしらん。

秩父に来てから積雪を見ていないので怖いような楽しみなような。

 

それはさておき、最近思うところがあるのですが、AIの発展によって人間の仕事が無くなるという、例のアレです。

実際そうなりつつあるし技術的には不可能ではないだろうなと思うのですが、このような話題で抜けてる視点があるのではないかと常々思っていました。それは原材料の問題です。要は石油とレアアースですね。

工業製品全般に言えることかと思うんですが、果たしてこの先ITを支える電子機器は永久に生産することができるのか、またそれを行うことが正しいことなのかという問題は常に付きまとっていることだと思うのでうすが、最近の情報産業の話を聞くとそうゆうのはすっぽり抜けているのが不思議です。

 

資源は希少性があるから資源なんですけど、その希少性の部分がすっぽり抜けてる。資源の限界を無視して話が進んでいるところに、私はこの産業の怖さを感じます。

 

情報は何も無いところでは伝達されません。それを媒介するモノが必要です。私にはどうしてもこの先電子機器が永久に生産され続けることは不可能だと思うんですよね。根拠は無いんですが。

 

 

便利だけど、電子機器が無ければ生きていけない状況はとっても怖いので、依存しすぎないように思う所存です。

 

なので、最近のアプリ開発合戦とかビットコインとか良くわかんないなーと思うのです。特にビットコイン。あれ、紙幣貨幣は使わなくなるかもしれないけど、別の電子デバイスというモノを経由しているものですし。モノが紙や金属からすり替わっただけですし。

 

結局こーゆうITのヤツは続かないんじゃないかなーという気がします。予想が外れる分には全然かまわないんですが、当たっちゃうと嫌だなと思います。当たらないと良いな。

 

という独り言です。