ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

1月のイベント @秩父

新年明けましておめでとうございます。

一年あっという間でした~。ホント速い。秒速で終わってしまいました。

ところで秒速ってただの単位なので「速い」っていう意味無いと思うんですけど、自分で書いててちょっと不安になりました。「秒速で○○する」みたいな表現って「秒速○○メートルで××する」って言う意味でいいのですかね。となると、某書籍のタイトルって意味が良く分からないですね。

 

そんな雑談はともかく、新年明けてちょっと時間が経ってしまっていますが、1月のイベントをまとめます。いまさら?って感じですし、私自身もそう思うのですが、まあご参考までに見ていただければ嬉しいです。

 

目次

秩父の氷柱

 

秩父には氷柱を見られるところが3箇所あるのですが、そのどれもがライトアップをしていますので、是非見に来てください。どこも寒いので、防寒を忘れずに!

 

三十槌(みそつち)の氷柱

1月6日(土)~2月18日(日) 【平 日】17:00~19:00 【土・休日】17:00~21:00

ライトアップ開催日 1月13日(土)~2月12日(月・祝)

@三十槌の氷柱・埼玉県秩父市大滝三十槌

秩父の厳しい寒さが作り上げる氷の芸術「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」。1月上旬頃より姿を見せ始めます。

1月21日(日)、1月28日(日) の10:00 ~ 15:00の時間帯は特産品の販売と観光案内もありますのでそちらにも立ち寄ってみてください。

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

※追記 駐車場から氷柱まで歩くそうなので、夜間は懐中電灯を持参しましょう。

 

あしがくぼの氷柱

1月6日(土)〜2月25日(日)9時~午後16時まで 

ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日・祝日)午後8時まで

@埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保

山の傾斜を利用して沢水を蒔き、壮大で美しい「あしがくぼの氷柱」は、秩父路三大氷柱のひとつです。毎年1月上旬〜2月下旬、兵ノ沢(ひょうのさわ)地域に地元の人たちに手により造りだされる幅200m、高さ30mの大きな氷柱をいろいろな角度でご覧いただけます。寒いところで飲む温かい芦ヶ久保産の紅茶や甘酒も大好評。期間中の金〜日曜、祝日はライトアップされ、一層幻想的な雰囲気に包まれます。

あしがくぼの氷柱

 ※追記 紅茶、おいしかったです。

尾ノ内百景の氷柱

1月7日(日)~ @埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1

ライトアップ開催日 1月20日(土)、27日(土)、2月3日(土)、10日(土)、17日(土)の日没~20時まで

 両神山を源流とした尾ノ内沢から、500mもパイプを引いて人工的に作った氷柱です。その規模は周囲150m、高さ60mにも及び、今や小鹿野を代表する冬の観光スポットとなりました。
地元の方々による心のこもった売店が出店され、期間中は甘酒無料サービスが行われるほか、暖かい郷土料理も人気です。

www.kanko-ogano.jp

 

長瀞ロウバイまつり2018

1月13日(土) - 2月12日 (月・祝) @宝登山ロウバイ園(宝登山山頂)

宝登山山頂に漂う、あま~い香りのロウバイ。冬のロウバイを楽しみませんか?

ロウバイまつり期間中はイベント等も開催されます。
ロウバイまつり開催期間中は秩父鉄道 長瀞駅より宝登山ロープウェイ無料シャトルバスが運行されます。

長瀞ロウバイまつり2018 | 長瀞町観光協会公式サイト

 

秩父人形サミット2018 inちちぶ

1月14日 12:30 ~  16:00 @秩父宮記念市民会館フォレスタ(秩父市役所内)入場無料

秩父の山里には江戸末期から脈々と受け継がれる人形芝居があります。村祭りや縁日にその境内で、また、農家の座敷を開け放って手軽に楽しまれてきたのが人形芝居です。秩父においても数か所伝承地がありますが、現在は3か所の人形芝居が上映可能です。秩父の3か所の人形芝居「秩父人形三座」が一堂に会するこの機会に、是非足を運んで違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

イベント詳細 : 秩父人形サミット2018inちちぶ | 歩楽~里(ぶら~り)よこぜ

 

冬の秩父はやっぱり氷柱みたいですね~。3箇所全部まわると温泉半額券がもらえるそうなので、是非全部の氷柱をめぐりたいものです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。