ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

日記 カエデのお祭 秩父の森ジャンボリーにて植樹体験!!

こんにちは。管理人のしおです。

秋らしい気候が続いているせいか、秩父の森も色とりどりの紅葉を見ることができるようになってきました。

そんな気持ちのいい秋晴れの日に、メープルベースにてイベントが開催されるということで遊びに行きました。

 TAP&SAP MAPLE BASE(メープルベースはミューズパークの中にあります)

 

f:id:rinngotabetai8955:20171103134452j:plain

(ミューズパークのスカイロードにて。紅葉がきれいです)

 

普段、メープルベースのお店の奥は空き地になっていて、広々とした空間が広がっているのですが、今日はライブステージや、手作りのブランコ、木のおもちゃがたくさん用意されていました。大人も子どもも一緒に楽しめる、そんな空間でした。 

 

f:id:rinngotabetai8955:20171103134830j:plainf:id:rinngotabetai8955:20171103134932j:plain

 (子どもたちいっぱい)

 

f:id:rinngotabetai8955:20171103155232j:plain

(簡易的な木琴。どれも違う音がしておもしろい!)

 

さて、11時から行われたカエデの植樹です。植樹の前に約10分カエデのお話を伺いました。

f:id:rinngotabetai8955:20171104091303j:plain

(カエデのお話を聞く子どもたち)

 

もみじとカエデって同じ種類の木だったんですね。初めて知りました。

日本にはカエデが28種類あるそうですが、秩父にはその21種類が自生しているとのこと。

また、紅葉は葉の成分(アントシアニン)が日光と反応することで鮮やかに色づくそうです。勉強になります~。

 

そして、植樹です。

f:id:rinngotabetai8955:20171104091745j:plain

(土を掘って植えているところ)

こちらのカエデ(もみじ)は、先ほど解説していただいた“もみじい”こと加藤さんが、種から丹精こめて育てたカエデです。

木を種から育てるってあんまり聞いたこと無いですが、加藤さんは自ら山に入って種を集めてくるとおっしゃっていました。

f:id:rinngotabetai8955:20171104092315j:plain

(植樹完了!)

 

久しぶりに土に触った気がしますが、土がふわふわで感触が気持ちよかったです(笑)

以上で植樹体験は終わりです!立派に育ってくれるといいな~。

 

管理人は午前中のちょっとの時間しか居られませんでしたが、たくさんの親子が来ていて一緒に遊べる空間でした。

今年行けなかった方は、来年に期待しましょう!

 

今回はここで終わりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。