ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

恐怖!秩父の雲海の素

こんばんは。管理人のしおです。

突然ですが、こちらの写真をご覧ください。

 

ふるさと納税エフバイジー『SNSで話題!秩父雲海の絶景をライブカメラで世界中にシェアしたい! | 思いがとどく、ふるさと納税 エフバイジー (F×G) - ガバメントクラウドファンディングサイト』より(2017年10月25日閲覧)

 

キレイですね。秩父の方なら既にお判りとは思いますが、こちらは秩父の雲海です。

昨今では雲海ツアーが行われているほど人気な秩父の雲海ですが、秩父で暮らしを営む身としては、こちらはちょっと厄介な存在です。

 

最近、台風だったり何だったりで雨がずっと降っていました。

今日も一日雨続きでしたね。そういった雨の日にちょっと山の方を見上げると、あるのですよ。あいつが。

f:id:rinngotabetai8955:20171025221949j:plain

(こちらは以前の大滝の写真ですが…)

 

雲が。

私はこれを便宜上『雲海の素』と呼んでいます。

 

雲海の素は遠くから眺めている分にはキレイです。

キレイなのですが、車を運転する際にやってこられると非常に厄介です。

まず、視界が極端に悪くなります。そしてライトを反射してしまうため、よけい見えなくなります。

加えてこいつが発生する時はだいたい雨が降っているため、路面の状況も悪いです。

ヘタすると1メートル先も見えるか怪しいです。

 

秩父では車の運転は避けて通れませんし、雨の日に車を使わないわけにもいきません。(むしろ積極的に使いたい)

そんな時を狙い澄ましたように雲海の素は発生し、我々を妨害してきます。

 

発生しやすい場所は、ちょっと小高い場所、山道、私の生活範囲内ではミューズパークでしょうか。

今日定峰峠を運転したのですが、あそこも危なかったです。

 

これから冬です。路面が凍ることも考えられますし、そうなれば余計に危ないです。

秩父に来るまで濃霧で困ったことは無かったのですが、こちらに来てからは霧って厄介なんだな―とつくづく実感します。

 

もちろん、そのおかげで雄大な雲海も見れるわけですから、どっちもどっちなのですが。

 

秩父に来る際は皆さん気を付けてください。私も気を付けます。

 

フォグライト、欲しいです。