ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

手作り新茶で心も体も癒される―お茶摘み体験に参加しました!

な~つもち~かづくは~ちじゅうはちや♪

 

こんばんは。管理人のしおです。突然歌いだして「とうとうこいつ頭狂ったか」とか思わないでくださいね。ちゃんと意味がありますから。

ところで、2月にスノーボードに行った際に、頭を打ちまくって「あたま大丈夫?」と散々言われたのはいい思い出です。

 

それはさておき、本日栃本(とちもと)プロジェクト主催のお茶つみ体験に参加してきました。大滝の奥地である栃本でのワークショップにも関わらず、20名弱の参加者がいたのは驚きです。

 

プログラムはこちら

 お茶摘み

早速ですが、遅刻しました。30分ぐらい。集合場所がイマイチわからなくて、山の中を迷ってしまいました。栃本プロジェクトの方にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なく思っています。怖かった…。

 

気を取り直して、早速お茶摘みです。

f:id:rinngotabetai8955:20170604221031j:plain

籠を腰に掛けて、摘んだお茶を入れていきます。

f:id:rinngotabetai8955:20170604221324j:plain

これがお茶の葉です。綺麗なグリーン。枝を取らずに葉だけ千切っていくのですが、これが意外に難しいです。

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604221535j:plain

地元のお母さん方や、栃本プロジェクトの方に教わりながら作業をしました。なんか無心になれます。お母さん方は私の5倍のスピードで茶を摘んでいっていました。枝をしっかり握って、一枚ずつ摘むのではなく一気に葉を引き抜いていくのがコツだそうです。

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604221913j:plain

皆で摘んだお茶は、袋に入れて運びます。この袋にギュウギュウにお茶の葉を入れて、だいたい20㎏だとか。これを持って行って葉を広げておきます。

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604222324j:plain

大漁。

昼食

収穫が一息ついたので、ご飯です!俄然テンションあがります。

f:id:rinngotabetai8955:20170604222515j:plain

場所は「民宿ふるさと」さん。キノコの炊き込みご飯と水菜のお味噌汁、お茶と茄子と三つ葉の天ぷら、肉じゃが、キュウリとお麩の酢の物に、切り干し大根、そして、「つとっこ」とお茶というメニューでした。

つとっこって皆さんご存知ですか?栃の葉でくるんだもち米と小豆を蒸した料理です。味はお赤飯。塩をかけるとおいしいです。

そのむかし、農作業の合間の時間におやつ代わりとして食べられていたそうです。詳しくは「秩父、小昼飯」で検索!(笑)

製茶

午後は製茶の作業に移ります。皆で飲む分のお茶だけを製茶します。

まず、お茶の葉を蒸します。

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604223313j:plain

蒸します。1分ぐらい蒸すと浅煎り茶、2分ぐらいだと深煎り茶になるそうです。今回は多数決で深煎り茶に決定。数少ない浅煎り茶派であった管理人は泣く泣くあきらめました(笑)

 

次によります。「よる」っていうのは聞きなれないかもしれないですが、茶の葉を丸めて、針のように伸ばすことを指します。(漢字で書くと「撚る」)

f:id:rinngotabetai8955:20170604224009j:plain

皆でよっていきます。手が高速で動いています。この台の下には炭火がありまして、熱を加えながらよっていきます。

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604224253j:plain

無心によっていきます。乾燥して、パリパリになるまでこの作業を続けます。

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604224419j:plain

だんだんお茶っぽくなってきました。そして・・・。

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604224524j:plain

完☆成。よりはじめてからここまでおよそ50分。疲れましたー。

 

さあ、試飲だ!

見晴らしのいいとこ(元協力隊の吉本さん家)に移動して、念願の試飲です。

f:id:rinngotabetai8955:20170604224912j:plain

こんな素敵な茶器で飲めるなんて、贅沢!

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604225220j:plain

昨年のお茶と、今作ったばかりの新茶の両方をいただきました。新茶は渋みが無く、さっぱりとして甘いお味でした。自分で作ったお茶を飲めるなんて贅沢!

 

f:id:rinngotabetai8955:20170604225328j:plain

こんな絶景を眺めながらお茶を飲めるなんて、贅沢!!

 

とっても楽しい一日でした~。やっぱり自分で作ったお茶は格別ですね。

また来年も参加したいです。

 皆さんも来年ぜひ参加してみてくださいね~。