読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

秩父は広いよ―気温の変化にお気をつけて 

こんばんは。管理人のしおです。ゴールデンウィークの喧騒も終わり、周りもよーやく通常通りの生活になりました。ゴールデンウィーク中は車を動かすの怖かったですからね。はい。

 

ところで、今日は寒かったですね。管理人は昨日のノリで薄着で外出したところ、鳥肌立つぐらいの寒さに悶えていました。そんなわけで、本日は気温テーマにしようと思います。

 

皆さんご存知の通り、秩父市は盆地と山間地が存在します。市街地は盆地ですが、それ以外の場所は基本的に山間地の気候です(たぶん)。特に大滝地区にある有名な三峯神社ですが、あそこは標高約1,100mですので、秩父の中心地よりも-3度ぐらいは寒いです。体感では-5度ぐらいかと。

f:id:rinngotabetai8955:20170413111914j:plain

(高台から撮った市街地の写真。山に囲まれた盆地の形をしています。)

 

また、年間の気温ですが、夏の昼間は東京とだいたい同じぐらいか+1度ぐらいが目安です。逆に夜は東京よりもよく冷え込みますので、長そでとかがあるといいかもしれません。山間地は基本的に昼間も比較的涼しく、夜も比較的涼しいと考えてください。山では夏でも薄手の羽織が必要と、アドバイスをいただきました。

 

そして、冬は(関東にしては)寒いです。市街地で冬の間の最低気温はだいたいマイナス4度とかマイナス5度とからしいので、フツーに凍ると考えていいと思います。石油ストーブとか床暖房が欲しくなる気温ですね。また、雪が年間4~5回降るそうです。すぐに溶けるらしいですが、車をお持ちならスタッドレスタイヤを履くべきでしょう。また、降っても10センチ~30センチぐらいみたいです。それでも関東にしては降るほうかと。

 

山間地では更に冷え込むので、しっかりとした防寒が必要です。冬は大滝地区の「三十槌のつらら」なんかが有名ですが、要はつららがずっとできるぐらい寒いと考えてください。

(参考にどうぞ↓)

http://www.woodroof.jp/tsurara/

 

余談ですが、管理人は長野出身ですので、冬は雪靴を履いていました。大学で茨城に来たら「雪靴って何?」と地元民に言われてカルチャーショックを受けたのを覚えています。秩父ではどうなんでしょう?

 

あと、秩父で気を付けないといけないのはです。山間地では雲海が撮れるぐらいですから、霧が良く発生します。車を運転しているときに霧に突っ込むのは悪夢以外何物でもありません。朝方や夕方は良く発生するので気を付けましょう。

 

さて要点をまとめますと、

 

秩父市街地は盆地なので昼間暑くて夜寒いのが基本。

・山間地は市街地より寒いのが基本。場所によっては-3度ぐらい。

・冬は冷え込みます。雪降ります。

・冬の対策はしっかりと!(防寒・スタッドレスタイヤ等)

・霧にも注意!

 

これから夏ですが、秩父の暑さに管理人は果たして耐えられるのか!自身の耐久力が試されます。もしダメだったらそれもレポートしていきますのでよろしくお願いします。

では今日はこの辺で。ここまで読んでいただきありがとうございます。