ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

移住―傾向と対策

こんばんは。管理人のしおです。

普段自転車で移動するのですが、秩父の中心地で自転車を運転していると車の運転並みの技術を要求されます。ちょっと怖いです。人ひきそうで。

 

さて、移住に関わるお仕事を始めてから3週間ちょっと、ここいらで移住を考える人の傾向とその対策について考えてみようかと思います。私が考えるに、3つぐらい傾向があるのではないかと思われます。でも、実際に移住した方からサンプルとったりアンケートしたわけではないので、何となく私の感覚としてのイメージとお考えください。

 

・自然志向パターン

・経済志向パターン

・なんかもう気に入っちゃったパターン

 

最後の一つは何それって感じですが、順を追って説明していきます。

 

・自然志向パターン

この傾向の人たちは自然に飢えているのではないかと思います。特に都会で足りない自然といったら‟”なんですけど、これに飢えているのではないでしょうか。土というのは単なる物質としてのモノではなく、そこに生える草木や土地からの恵みといった生態系全般を指していいでしょう。そういった生身の自然に飢えている人達が都会から田舎に行きたいと思う。いわゆる「農ある暮らし」といったやつです。

この人達は就農や、林業、漁業などの第一次産業に携わりたいと希望する傾向にあります。

 

・経済志向パターン

この傾向の人たちは都会の生活、特に消費に関して強い疑問を持っているのではないでしょうか。東京とかそうなんですけど、家賃が10万近くするだけで辟易するのに、更に食費やら光熱費やらなんやかんやにお金がかかりすぎても―いやみたいな。だったら生活コストが安い田舎に行きたいと考える人達。こういった方はどちらかというと田舎に行きたいというよりは、地方都市志向と言ってもいいかもしれないです。生活水準は変えないでかつコストは抑えたいという傾向です。

この人たちはどちらかと言うと、ノマドと言われるようなパソコン一つでどこでもできる仕事なんかを選択される方が多いのかと思います。イラストレーターさんやプロブロガーさんなんかが代表的な職業でしょうか。

 

・なんかもう気に入っちゃったパターン

さて、最後のこの方々ですが、直感派です。もうなんか「ここに住みたい」と思ってしまった方々です。なんとなーくのイメージですが、上の二つのパターンの人達が十分に場所を選別して、準備して、移住を決めるとすると、この人たちは「とりあえず行っちゃえ」って行っちゃうような感じです。まずは行くことだ、行ってから考えるみたいな。

さてこの方々ですが、予測がつかないので職業の傾向とかよくわからんのですが、移住者ネットワークの窓口になっている方が多いのではないでしょうか。完全に予測なので確証はないのですが。おそらく地域の結構な有名人に成り上がっているのではないかと思われます。

 

ここまでなんやかんやと傾向を申してきたのですが、多くの移住者がこの3つが混在していると思います。そこで考えていただきたいのは、自分はどの傾向が強いのかということです。特に何がしたくないのかを明確にしてみるのをお勧めします。

 

さて、傾向をまとめましたので次に対策ですが、これは私のような移住者を受け入れる立場の方々向けのものです。この時の目的は単純により多くの移住者を集めたい場合に限ります。要は、「○○な人材に積極的に来てもらいたい」といった意向は考慮していません。

 

まず、全ての傾向の方に対して、住む場所の情報提供や斡旋は有効な手段かと思われます。まず住めなきゃ話になんないよねってやつです。

 

それを踏まえたうえで、

 

・自然志向パターン

この方々には農業や林業や漁業の‟先生”を紹介するのが有効かと思われます。「継業」でもいいかもしれないです。継業と言うのは読んで字のごとく誰かの後継者としてその家業を継ぐと言う意味です。とにかく、その道の素人さんが大半だと予想されますから、その道のプロをご紹介するのかいいのではないでしょうか。

 

・経済志向パターン

この方々には単純にまずは就職先の斡旋。あと、都会の会社へ通勤される場合は交通費の補助なんかも助かると思います。あとは多種多様な支援制度があるとありがたいのかと。支援の内容は地域によってカラーがありますが、単純に支援するのではなく、何かと引き換えに支援するみたいなのがいいかもしれません。例えば秩父で言うならば祭りの担い手になるかわりに新鮮な野菜をもらうとか。

また、就職ではなくフリーランスで働きたいという方にはセミナーなんかも有効かと。

おそらく一番人口が多いのがこの層だと考えますので、ここを充実させることは必須化と思われます。

 

・なんかもう気に入っちゃったパターン

正直どうしていいかわかりません。が、このパターンの人を増やそうと思ったら、何が何でもこの地域に来てもらう必要があると思います。その際に、その地域に住んでいるかたと交流ができるとよりいいのではないでしょうか。そういった意味では、来てもらうために知名度または有名なシンボルは必要なのかもしれないです。

 

こんな感じで書いてみましたが、まあ始めて3週間では限界があります。当てはまらない方がいるのであれば「わたし違うよー」と教えてください。

 

ではでは、これで失礼します。ここまで読んでいただきありがとうございました。