ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

秩父のスーパーといえば・・・

こんにちは。管理人のしおです。

いやー秩父はお祭りが多いですね。先日もみやのかわナイトバザールと言う夜市に行ってきました。この市はみやのかわ商店街さんが主催で、20年以上も続いているというから圧巻です。全国的にも有名な夜市らしく、講演依頼が来るほどだとか。今回はいちごがテーマで、秩父産のいちごを使ったデザートやいちごの詰め放題などを、合わせて500円で堪能できました。他にも、スタンプラリーやミニゲームなんかもあってなかなかの賑わいでした。おっと、忘れてはいけないのは我らが地域おこし協力隊の銘仙PR担当の関川さんが企画した、「レンタル着物、ぽてぽて銘仙」です。3000円で着物のレンタルと着付けをしていただけるという企画で、予想以上の集客だったと話していました。

 

さて、そんなハレの日がたくさんある秩父はとても楽しい土地柄なのですが、移住者としては特別な日より普段の日常が気になるところかと思います。なので、今日はスーパーマーケットの特集です。

という訳で以下目次です。

 秩父のスーパーは?

はい、では秩父のスーパーマーケットですが、ベルクヤオコーヤオヨシがあります。秩父市街地では圧倒的にベルクさんが強いです。次がヤオコーかな?今回はベルクさんについて書こうと思います。なんでかって?一番使っているからです。

どこにあるの?

ベルクさんは秩父だけでなく埼玉県全域に出店しているスーパーです。ところでご当地スーパーマーケットみたいなのありますよね。管理人は以前茨城にいたのですが、そこはカスミでした。また、実家は長野の方にあるのですが、そっちはツルヤです。秩父ではベルクかーと妙に感心してしまいました。そんなベルクさんですが、市内に4か所あります。

f:id:rinngotabetai8955:20170420152310p:plain

 

移住するときはスーパーに近いと便利でいいですよね。事前にどこにスーパーがあるのかはチェックしておきたいポイントです。自転車で行ける距離だとよりベストですよね!

最近は車持っていない人多いと思いますが、秩父市街地なら車はほとんど必要ないと私は思っています。しかし、通勤等で少し離れた場所に行くとなるとどうしても車は必要になってしまいます。まだ車持ってないけど秩父に住みたいっていう人は、市街地がおすすめです。

話がずれました。このベルクさんですが、他のお店と併設されていることが多いですので、ここに行けばだいたい手に入るという場所になります。あと実は秩父駅東にある国道沿いのヤオコーさんがあるあたりもかなりいろいろなお店が集まっているので、そこらへん近くのエリアもアリかと思います。

どんなお店?

さて、ベルクさんですがいわゆる地方のスーパーを想像していただければ間違いありません。東京のスーパーよりは確実にでかいですが、郊外の大型スーパーよりは小さめ。品ぞろえはなかなかに豊富といったところです。毎日何らかのイベントをやっていて、肉が安かったり、卵が安かったり。水曜日は卵が安売りの日らしくて1パック99円で売っているときはビビりました。ちょっと残念なのは、地元の野菜が殆ど売っていないところです。秩父のお野菜もいっぱいあるんですけどねぇ。地元産が欲しいなら

秩父地場産センターほっとすぽっと秩父館に行くのがいいですね。

 

また、ベルクさんを利用されるときは会員カードを作るとお得です。現金支払いで100円で1ポイント貯まります。500ポイント貯まったら500円分の商品券と引き換えてくれますから、作っておいた方がいいでしょう。入会すると200ポイントを最初にくれるので、ポイントがたまりやすいです。詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

belc.jp

ベルクさんは会計の際に店員さんが商品をスキャンしてくれますが、支払いは機械で行うという形をとっているので慣れてないと驚くかもしれないです。管理人は未だに店員さんに支払おうとして怪訝な顔されます(泣)

 

今日はこれまでにします。

ちちぶに移住を考えている方はご参考くださいー。