ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

よくわかってないけれどとりあえず書いてみる秩父の地理

※訂正記事をあげました。こちらもあわせてご覧ください。

izyu-titibu.hatenablog.com

 

こんにちは。管理人のしおです。

移住して困ることってありますよね。私もいろいろあるんですけどまずわからないのってどこに何があって、北がどっちで南がどっちみたいな地理関係だと思うんです。なので、今日のテーマは秩父の地理ということで、ラノベ風(?)にタイトルとつけてみました。ちなみに今回の秩父というのは秩父中心市街地を指しますのであしからず。

 

目次

ちちぶってどんなかたちしてるの?

f:id:rinngotabetai8955:20170410173751p:plain

(埼玉県 地図|ゼンリン地図サイト いつもNAVIより 2017年4月10日確認)

赤くなっているところが現秩父市です。ちょうどクジラのような形になっていますよね。その尻尾のくびれた部分が秩父中心市街地になります。

 

どっちが北でどっちが南?

秩父市中心市街地付近は山に囲まれて盆地になっています。どの山も割と近くにあるます。私の実家も割と山の方だったのですが、北に大きい山があって南は山が遠かったのを目印にしていたので、秩父に来てからとても混乱しました。

f:id:rinngotabetai8955:20170410181415p:plain

ペイントで書いたヘタな絵で申し訳ないのですが、この図で説明します。秩父の市街地は目立つ目印がいくつかあります。特徴的なのは階段状に削られた武甲山という山です。これは市街地からならどこからでも見えます。これがある方がになります。

また荒川が見えるのでしたら、そちらは西、羊山公園という小高い丘が見えるのでしたらそちらは東になります。国道140号は基本的に南北に走っているので、それで覚えてもいいかもしれません。また中心には秩父駅西武秩父駅の二つの駅があります。西武秩父駅は池袋と繋がっているので、都心からくる場合はそちらを利用することになるでしょう。

 

市街地の移動は?

ちなみになんですが、秩父市街地を観光する場合は基本的に車は必要ないと思います。ちょっと遠い三峰神社などを観光するにはバス、またはレンタサイクルを活用しましょう。秩父市は山あいですので、自転車移動はちょっと骨が折れるかもしれないです。

www.mitsuminejinja.or.jp

中心地は細かい道も多いので、ゆっくり歩きながら散策するのをお勧めします。

とにかく武甲山は南だけ覚えておくと迷わないかと思います。どうぞ参考にしてくださいね!