ちちぶ市移住日記

秩父市の移住に関する情報に加え、秩父市の魅力や個人的な日記などを掲載していきます!

8月のイベント @秩父

 

こんばんは。管理人のしおです。

夏真っ盛りの季節になってきましたが、梅雨の時期より寒い気がするようなそうでないような。

部屋の内部にも冷房が効いていますので、冷え性になりそうです。

 

すでにおなじみになってきましたが、8月のイベントを紹介します。

 

目次


 下吉田フルーツ街道案山子(かかし)祭り

 7月23日 ~9月24日  @秩父市下吉田フルーツ街道沿い

今年で14回目となる秩父市下吉田フルーツ街道に、案山子(かかし)が並びます。開催されます期間中は下吉田フルーツ街道沿いに趣向を凝らしたオリジナルの案山子が展示されます。

約3kmの下吉田フルーツ街道沿いには、いちご・ブルーベリー・ぶどうの観光農園が並び、ブルーベリー摘み取り(8月末まで)、ぶどう狩り(9月末まで)が楽しめます。

イベント詳細 | WebGuide 秩父 イベント情報

おがの七夕フェスティバル2017

8月5日 16時~21時 @小鹿野町市街地

小鹿野市街地で七夕フェスティバルが行われます。本場のサンバカーニバルが圧巻!
動物戦隊ジュウオウジャーの握手会をはじめ、小鹿野太鼓連合屋台囃子、おがのまつり音頭流しなど様々なイベントが行われます。

※七夕フェスティバルに伴い、小鹿野市街地で午後3時から午後9時まで交通規制が行われます。

この日はおがのゲストハウスでもごはん会があります!面白い人たちに会えるかも。

http://www.chichibu.co.jp/event/description/?event=388

おがの七夕まつりとごはん会!

秩父七夕まつり

8月7日前後 @東町通り、番場通り

秩父地方の多くでは月遅れの8月7日が七夕。同日は市内各所で七夕まつりが行われ、多くの人々が夏の日本ならではの風情を楽しみます。8月6日、7日の両日夕方から、市内番場通りと東町通りは歩行者天国となり、各町商店街主催のイベントが開催されます。また、家々の軒から彩り豊かな七夕飾りが飾り付けられ、夕暮れどきには多くの人で賑わいます。

www.city.chichibu.lg.jp

 

 

出張!移住相談Cafe

8月11日・12日 @cafe&bar Shu-Ha-Li

おいしいコーヒーを飲みながらざっくばらんに移住相談をしてみましょう。
秩父市への先輩移住者や、ちちぶ空き家バンク、ハローワーク秩父秩父工会議所、秩父市雇用創造協議会にもご協力いただきまして様々な相談にも応えられる体制を整えています。

お問い合わせは秩父市移住相談センターまで!

www.city.chichibu.lg.jp

 

第49回 秩父音頭まつり

8月14日 16:30~21:30 @皆野町役場前おまつり広場

皆野町では秩父音頭発祥の町として「秩父音頭まつり」が盛大に行われます。
流し踊りコンクールは町・県内各地から毎年約70チーム1,600人を超える出場者があり、本場の秩父音頭が商店街、山々にこだまする中、おまつり広場は出場者と観客の波で埋め尽くされます。また、コンクール終了後に美の山から打ち上げられるスターマインと尺玉連発打は、夏の夜空を彩り、祭りを一層盛り上げています。

www.minano.gr.jp

長瀞船玉まつり

8月15日 ※小雨決行、荒天の場合は延期 @長瀞岩畳周辺(秩父鉄道長瀞駅」より徒歩約5分)

長瀞船玉まつりは秩父路の夏の風物詩として毎年約7万人の人出で賑わいます。川下りの船頭が水上の安全を祈願して水神様をお祀りしたのがその始まりとされています。

約1,000基の灯篭が荒川へ流され、ちょうちんをつけた船(万灯船)が水上を行き交うほか、夜になると対岸から約3,500発の花火が打ち上げられ、美しさと迫力に多くの観客が拍手を送ります。

川面に映る灯籠流しの灯りと勇壮な万灯船、夜空を彩る対岸の花火をぜひご覧ください。

船玉まつりのご案内(平成29年度) | 長瀞町観光協会公式サイト

秩父聖地公園行灯まつり

8月16日 18:00~21:00 @秩父市山田 聖地公園

丘の上に位置する聖地公園は市営の墓地で、毎年お盆の時期に行燈まつりが開催されます。

百八灯行灯、墓前行灯のほか卒塔婆供養が行われます。

行燈まつりは祖先の霊の冥福を祈る行事ですが、当日は露店の出店や秩父屋台ばやし演奏大会、花火の打ち上げもあり多くの人々で賑わいます。

秩父あんどん祭

 

8月もお祭一杯ですね。熱中症に気をつけて、ぜひ秩父にいらしてください!